三軒茶屋で暮らす・楽しむ・食べるに役立つ情報を届ける地域メディア

三茶廻(さんちゃまわり)

開店・閉店

三軒茶屋に新タピオカドリンク「cotton」が7月5日でプレオープン!豆乳や綿あめが追加可能

更新日:

THE ALLEY(ジ アレイ)」、「三茶ヤ」、「パンダシュガー」に続いて、4件目となるタピオカドリンク屋が三軒茶屋にできます。

その名も「タピオカカフェ cottonコットン」。2匹のネコが向かい合ったロゴがトレードマークです。

他のタピオカドリンク屋との大きな違いは「わたあめ」「豆乳」、そして「タピオカの硬さ」を選べるところ。

それでは現時点でわかっている情報をご紹介します。

「タピオカカフェ cotton」の店舗情報

店舗情報


【店名】新感覚タピオカカフェ cottonコットン
【住所】東京都世田谷区三軒茶屋1-3-28(Googleマップが開きます
【営業時間】11:00~18:00
【オープン】2019年7月5日(金)
現在はまだプレオープン中で、7月の営業日は12日、16日、23日、26日、30日のみです。来月の営業日はまだ未定とのことなので、進捗がありしだい更新します!
【Twitter】三軒茶屋タピオカカフェ cotton(@cotton_tapi)さん / Twitter
【Instagram】新感覚タピオカカフェ 【cotton】さん(@cotton_tapi) • Instagram写真と動画

「タピオカカフェ cottonコットン」は、チェーン店ではなく、ユニークなお店のようですね。三軒茶屋が最初の店舗のようです。

その特徴は「わたあめ」。公式のTwitter/Instagramでは先行してドリンクの写真が公表されていますが、カップの上に乗った「わたあめ」が目を引きます。

tapioka-cotton-open_1

via: 新感覚タピオカカフェ 【cotton】さん(@cotton_tapi) • Instagram写真と動画

どうやらこの「わたあめ」、ドリンクの中に沈めていただくようです。とても甘そうですが、はたして——。

他に「オレオ」が乗ったドリンクも見えますね。これも他のタピオカドリンク店にはないメニューです。

その他、タピオカの硬さも選べるんだとか。「硬め/柔らかめ」のどちらかを選ぶことができるそうです。

「タピオカカフェ cotton」のメニュー

「タピオカカフェ cottonコットン」のメニューは以下の通り。

cottonのメニュー一覧


【紅茶】
・ロイヤルミルクティー:M480円/L580円
・烏龍ミルクティー:M500円/L600円
【黒糖】
・黒糖ミルクティー:M550円/L600円
・黒糖ミルクフォームラテ:M500円/L600円
・黒糖バナナミルク:M600円
【オレオ】
・オレオミルク:M550円/L650円
・バナナオレオミルク:M600円
【期間限定】
・カルピスラッシー:M550円/L650円
・抹茶ミルク:M500円/L600円
・黒糖抹茶ミルク:M550円/L650円
【追加】
・コットン(綿あめ)、オレオ、プリン、タピオカ2倍、豆乳に追加:各+70円
【オプション】
・甘さ:甘め/普通/無し(控えめがニュートラル)
・氷:普通/少なめ
・タピオカの硬さ:硬め/柔らかめ

個人的に気になるのは「烏龍ミルクティー」ですかね。やっぱりお茶の味わいが深いドリンクのほうが好みなので、どのようなテイストになるか気になります。

豆乳も嬉しいですね!健康に配慮して牛乳を控えている人にとっては嬉しい選択肢です。

ちなみにオープンから先着100名様に限定で、Mサイズを無料でLサイズにサイズアップできるそうです。

「タピオカカフェ cotton」へのアクセス

↑「Cafe Fuze」が閉鎖になり、その代りにcottonが入るようです。

国道246号線から栄通り商店街に入ります。「ジアレイ」がある通りですね。その通りに「松屋」と「蜷尾家ニナオ」がありますので、その間の道を入ります。

tapioka-cotton-open_2

通りを進んでいくと、どんどんお店が無くなり、住宅街になっていきますが、そのまま真っ直ぐ突き当りまで進みます。

tapioka-cotton-open_3

左手に教会が見えたら、そこの通りを右に曲がる手前に「Cafe FUZE」というお店があります。ここが2019年7月5日(金)にタピオカカフェ「cotton」ができる予定です。

tapioka-cotton-open_4
tapioka-cotton-open_5

他のタピオカドリンクとの違いに注目

三軒茶屋にはすでに3件のタピオカドリンク屋があり、それぞれの店舗が三軒茶屋駅を中心に、綺麗に散らばっている形です。

それぞれに違った特徴で戦っているような印象です。「cotton」はなかなか尖った特徴がありますので、どれほどの人気になるか注目ですね。

合わせて読む
三軒茶屋のタピオカ店を徹底比較!各店舗の違いと特徴まとめ

トラディショナルとトレンドが混ざり合う町、三軒茶屋。昨今のタピオカドリンクブームに乗り遅れんと、次々と新しい店舗ができました。 2019年7月8日現在、三軒茶屋でタピオカドリンクが楽しめる主なお店は5 ...

続きを見る

合わせて読む
三軒茶屋のタピオカドリンク「三茶ヤ」を徹底レポ!黒糖タピオカの味わいが格別に深い

三軒茶屋でタピオカドリンクが飲めるお店。「THE ALLEY(ジアレイ)」と「パンダシュガー」に引き続き、「三茶ヤ」に行ってきました! タピオカ自体の味がしっかりしていて、食感がモッチモチ。ドリンクと ...

続きを見る

合わせて読む
三軒茶屋のタピオカドリンク「パンダシュガー」を徹底レポ!何度も行きたくなる豊富なメニューが特徴

三軒茶屋のタピオカドリンクが飲めるお店のひとつ「パンダシュガー(PANDA SUGAR)」。漢字では「熊猫堂」というらしいです。 5月15日にオープンしてから、連日多くの人が買い求めてやってきています ...

続きを見る

合わせて読む
三軒茶屋のタピオカドリンク「THE ALLEY(ジ アレイ)」を徹底レポ!お茶の風味をたっぷり感じる美味茶

タピオカミルクティーの激戦区となりつつある三軒茶屋。その先駆け的に、一番最初にできたのが「THE ALLEY(ジ アレイ)」でした。 地味に嬉しいのが、営業時間が22:30までと、遅くまでやっているこ ...

続きを見る

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人
アバター

bamka(ばんか)

三軒茶屋で生まれ育って30年以上のウェブディレクター*ウェブライターです!「わかりやすくて役に立つ」をモットーに、みなさまの生活が豊かになる情報を配信していきます。気になる点・もっとこうして欲しいなどの要望は、お気軽にご連絡ください。

-開店・閉店
-, , , ,

Copyright© 三茶廻(さんちゃまわり) , 2019 All Rights Reserved.