三軒茶屋で暮らす・楽しむ・食べるに役立つ情報を届ける地域メディア

三茶廻(さんちゃまわり)

開店・閉店

売り切れ混雑必至!超絶美味な食パン「銀座に志かわ」が三軒茶屋にオープン

更新日:

パン屋激戦区の三軒茶屋に、2019年7月、新しいパン屋ができました!場所はスターバックスコーヒーの並びで、「カフェ マメヒコ」の隣。

その名も食パン専門店「銀座に志かわ」。

その名の通り食パンしか販売しない、かなり尖ったお店です。しかしその味が秀逸だと大人気。各種メディアにも取り上げられ、オープンから100日間連続完売の記録ももっています。

三軒茶屋店も開店から人気で、予約も常に埋まっている状況な様子。電話予約を受け付けていますので、うまく活用していきましょう!

私も早速いただきまして、実食のレポート記事をアップしました!こちらも合わせてご覧ください。

合わせて読む
三茶「銀座に志かわ」の食パンを実食!生が食べるが最高に旨い

続きを見る

「銀座に志かわ 三軒茶屋店」の店舗情報とアクセス

ginza-nishikawa-open_1
ginza-nishikawa-open_2

店舗情報


【店名】銀座に志かわ 三軒茶屋店
【住所】東京都世田谷区太子堂4-20-4
【電話】03-5432-9106(事前予約受付は8月26日(月)12時開始)
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】不定休

「銀座に志かわ 三軒茶屋店」の住所は「東京都世田谷区太子堂4-20-4」。キャロットタワーの裏側になりますので、世田谷線の改札から歩いて30秒の場所になります。

ちょうど「カフェマメヒコ」のとなりになります。すでに店舗のロゴ看板は表いでています。これから少しずつ、パンの甘くて香ばしい香りが漂い始めるのですね。楽しみです。

高級食パン専門店「銀座に志かわ」とは?

「銀座に志かわ」は、2018年9月、銀座は新富町に「銀座に志かわ本店」をオープンしたお店。すぐに人気が出て、いまでは全国では10店舗を構えており、今後も続々増えることが予想されます。

店舗一覧 – 銀座に志かわ

「銀座に志かわ」食パンへのこだわり

使用している素材は小麦粉・生クリーム・バターなど一般的ですが、とくにこだわり抜いているのが「水」。仕込み水に、独自のアルカリイオン水を使用することで、素材のうまみを最大限に引き出すことができるのだとか。

食パンをつくるさい、小麦粉を100としたら、水は60も使うんだとか。そういわれると、水も立派なパンの主原料のひとつといえますね。

「銀座に志かわ」食パンの美味しい食べ方

「まずは生で、なにもつけずにお召し上がりください」とのこと。それも3日間にわけて、それぞれ違った味わいがたのしめるとのことです。

そうしたら次は、何か付け合せと一緒に。付け合せはアイデア次第でなんでもOK。

「和の惣菜に合う」をコンセプトにしているため、きんぴらゴボウやお漬物などもおいしいそうで。ほかにもワインやチーズにもぴったりで、夜のちょっとしたお夜食も楽しそうです。

「銀座に志かわ」のメニューと値段

「銀座に志かわ 銀座本店」のメニューは、2斤サイズ(864円)の食パン1種類のみ。かなり尖ってますよね。それだけ自信とこだわりがあるということ。

本数制限もあり、1人2本までとのこと。売り切れることもあり、その場合は営業時間内でも閉店となってしまいます。

電話での予約を受け付けていますので、確実に手に入れたい場合は事前の予約をするようにしましょう。

三軒茶屋のお店とのコラボが楽しみ

三軒茶屋は喫茶店なども多いので、他のお店とのコラボなどがたのしみです!「"銀座に志かわ" のパンが食べられるカフェ」なんてのも出てくるかもしれませんね。

私も早速いただきまして、実食のレポート記事をアップしました!こちらも合わせてご覧ください。

合わせて読む
三茶「銀座に志かわ」の食パンを実食!生が食べるが最高に旨い

続きを見る

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人
アバター

bamka(ばんか)

三軒茶屋で生まれ育って30年以上のウェブディレクター*ウェブライターです!「わかりやすくて役に立つ」をモットーに、みなさまの生活が豊かになる情報を配信していきます。気になる点・もっとこうして欲しいなどの要望は、お気軽にご連絡ください。

-開店・閉店
-, ,

Copyright© 三茶廻(さんちゃまわり) , 2019 All Rights Reserved.