三軒茶屋で暮らす・楽しむ・食べるに役立つ情報を届ける地域メディア

三茶廻(さんちゃまわり)

グルメ スイーツ

三茶の隠れ絶品スイーツは今川焼!地元民が長年愛し続ける理由とは

投稿日:

三軒茶屋の有名スイーツと言ったら何か、ご存知ですか?

6件以上あるタピオカドリンク?boiboiのパンケーキ?有名パティシエが作る「ラ バーズ スクレート ドウ ギャマン」のケーキ?

いえいえ!地元民に長年愛され続けている絶品スイーツ「今川焼き」こそ、三軒茶屋ならではの隠れ名スイーツなのです。

絶品な今川焼が食べられる「かしわや」とは

今回ご紹介する絶品スイーツ「今川焼」は、「かしわや」という定食屋が店頭販売しているもの。

私は「今川焼」と呼んでいますが、人によっては「大判焼き」という名称で親しまれているみたいですね!地域によって違うみたい。

「かしわや」は、三軒茶屋の世田谷線の改札を出た先にある広場の一角キャロットタワーの1階にあります。

kashiwaya-imagawayaki_1

キャロットタワーができる何年も前から営業している老舗で、夕方ともなると学校帰り・仕事帰りの人たちが長蛇の列を作ることも珍しくありません

「かしわや」の店舗情報


【店名】かしわや
【住所】〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットビル 101(Googleマップが開きます
【営業時間】11:00〜20:00
【定休日】水曜日
【電話】03-3421-5410

「かしわや」の今川焼のメニュー

kashiwaya-imagawayaki_2

メニュー

定番メニュー
小倉あん:110円
クリーム(カスタード):110円
チーズクリーム:170円

季節限定
渋皮マロンクリーム:200円
ころころ甘栗あん:200円

※毎週水曜日、第2・第4日曜日は、生地がタピオカ粉の「白い今川焼」に変わります

「かしわや」では、オーソドックスな「小倉あん」「クリーム(カスタード)」「チーズクリーム」の他にも、季節ごとにバリエーションが展開されます。この時期は秋ということで「栗」関係の味が2種類出ていました。

価格も魅力的なんですよね。昔は1個70円でやっていましたが、原料価格の増加や消費税の増税の波を受けて、現在では最安値が110円になってしまいました。

残念ですが、それは仕方のないこと。110円でも充分に激安です!

水曜・日曜限定の「白い今川焼」の正体

kashiwaya-imagawayaki_3

毎週水曜、あるいは第2・第4日曜日には、普通の茶色い今川焼は販売せず、限定で「白い今川焼」に変わります。

メニューのバリエーションは変わりません。あくまで「生地が白くなる」ということで、中に入っている具の種類は同じです。

「白い今川焼」の正体は「タピオカ粉」。そのおかげで、食べたときの食感が普段よりもモッチモチになり、結構重厚な食べごたえになります。

味もちょっと違うので、これは好みの分かれるところ。個人的には「白いのも美味しいけど、やっぱり茶色いヤツが一番!」って感じです。

白い方も美味しいんですけど、やっぱりちょっと変わり種って感じがします。「いつもは茶色い方が食べたくで、たまに白いほうが恋しくなる」って感じです。

ちなみに「白い今川焼」を販売しているときは、茶色い普通の今川焼は販売しません。「茶色いのが食べたかったのにー」とならないように、今日の日付をチェックしておきましょう。

「かしわや」の今川焼が愛され続ける理由

「かしわや」の今川焼が大人気で、平日・休日問わずにお客さんの足が絶えない理由は、「旨くて、安い!」に加えて、ボリューミーでありながら軽食として非常に "ちょうどいい大きさ" ってところなんだと思います。

今回いただいたのが、季節限定の「ころころ甘栗あん」。いつもは「クリーム(カスタード)」が定番なのですが、この日は娘のリクエストで栗になりました。

ここの今川焼は、昔ながらの紙袋に入れてくれます。これがまた味があって良いのです。

kashiwaya-imagawayaki_4

この日は普通の、茶色い方の今川焼。外皮からは美味しそうな香ばしい匂いが漂い、割ってみるとほんのり甘い生地が。

kashiwaya-imagawayaki_5

餡もギッシリ、栗もゴロゴロ!過去に「クリーム(カスタード)」や「小倉あん」を何度も食べてきましたが、中の具がシッカリしているのが、「かしわや」の良いところです。

kashiwaya-imagawayaki_6

何度でも食べたい三茶の名物スイーツ

同じ味を何度食べても飽きないし、気分によって味を変えるのも楽しい。

そして冷めても美味しいし、家に持って帰って温めなおしでも尚おいしい!それがわかっているからか、5個6個を買って帰る人も珍しくありません。

何度も足を運ぶのが楽しくなるスイーツですので、三軒茶屋にお越しの際はぜひお立ち寄りください!

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人
アバター

bamka(ばんか)

三軒茶屋で生まれ育って30年以上のウェブディレクター*ウェブライターです!「わかりやすくて役に立つ」をモットーに、みなさまの生活が豊かになる情報を配信していきます。気になる点・もっとこうして欲しいなどの要望は、お気軽にご連絡ください。

-グルメ, スイーツ
-, , ,

Copyright© 三茶廻(さんちゃまわり) , 2019 All Rights Reserved.