三軒茶屋で暮らす・楽しむ・食べるに役立つ情報を届ける地域メディア

三茶廻(さんちゃまわり)

グルメ スイーツ

三軒茶屋のタピオカドリンク「パンダシュガー」を徹底レポ!何度も行きたくなる豊富なメニューが特徴

更新日:

三軒茶屋のタピオカドリンクが飲めるお店のひとつ「パンダシュガー(PANDA SUGAR)」。漢字では「熊猫堂」というらしいです。

5月15日にオープンしてから、連日多くの人が買い求めてやってきています。ぼくもそのひとりで、実際飲んでみました!

そこで感じたのはパンダシュガーの魅力は「タピオカ以外のトッピングが豊富で、自分好みにカスタマイズできる幅広さ」ということ。他のタピオカドリンク店「THE ALLEY(ジアレイ)」や「三茶ヤ」にはない特徴です。

パンダシュガーのメニュー一覧やアクセスと、実際にいってみた訪問レポートをご紹介しますので、参考にしてみてください。

パンダシュガーの店舗情報

「PANDA SUGAR(パンダシュガー) 熊猫堂」は、上野アメ横と六本木に店舗を構えるタピオカドリンク店。三軒茶屋は3件目のオープンで、代々木での店舗展開も決まっているそうです。

店舗情報


【店名】PANDASUGAR(パンダシュガー)/熊猫堂
【住所】東京都世田谷区三軒茶屋1-36-12( Google マップが開きます
【定休日】なし
【営業時間】10:00〜22:00
【店内座席】なし(テイクアウトオンリーです)

パンダシュガーへのアクセス

パンダシュガーがあるのは、国道246号線から裏の路地に入ったところ。ちょっとわかりにくいところですが、看板が大きいので、地図を頼りにすれば見つかると思います。

pandasugar-repo_2

新しい店舗でGoogleマップでは検索できないかもしれません。そんなときは、隣にある三軒茶屋で美味しいと有名な「広島焼きHIROKI」を目印にしましょう。

パンダシュガーの全メニュー一覧

pandasugar-repo_3

画像をクリックすると大きな画像で見られます。

パンダシュガーには、厳密には「タピオカドリンク」はありません。種類豊富にあるトッピングの中から「タピオカ」を選ぶことで、タピオカドリンクを飲むことができます。

パンダシュガーでのオーダーは、4つのステップで進みます。

step
1
ドリンクを選ぶ

以下の中から、ベースとなるドリンクを選びます。

  • ストレートティー
  • ミルクティー
  • パンダシュガー特製黒糖牛乳
  • 岩塩クリーミーフォーム
  • パンダシュガー自慢商品
  • 季節限定

step
2
甘さを選ぶ

【ゼロ】【少なめ】【普通】【多め】の4段階のなかから、甘さを選びます。

step
3
氷の量を選ぶ

【ゼロ】【少なめ】【普通】【多め】の4段階のなかから、氷の量を選びます。

step
4
トッピングを選ぶ

以下の中からトッピングを選びます。1品に付きプラス70円となります。

  • アロエ
  • 仙草
  • タピオカ
  • 岩塩クリーミーフォーム
  • ナタデココ
  • 豆腐プリン
  • 黄金タピオカ
  • サゴ米(西米露)

お店の前にはイチオシドリンクの看板が出ていました。チョークで書いた手書きのイラストってかわいいですよね。

pandasugar-repo_4

そういえばパンダシュガーはホットドリンクの提供はないみたいですね。初夏〜夏にかけてはコールドで良いのですが、寒い時期はちょっと悩ましいですね。

パンダシュガーにはポイントカードもある!

パンダシュガーにはポイントカードがあります。ドリンク1杯で1スタンプ押してもらえます。

5ポイントでトッピング無料、10ポイントでサイズアップ無料、15スタンプでワンドリンクが無料になります。

pandasugar-repo_5
pandasugar-repo_6

パンダシュガーの楽しさは、何度も来ても飽きないところ

パンダシュガーはテイクアウトオンリーのお店。店頭で注文し、外でできあがるのを待つ形になります。

pandasugar-repo_7

注文したのはオーソドックスな「ミルクティーMサイズ × 甘さ普通 × 氷少なめ × タピオカトッピング」。パンダのロゴがかわいい——。

pandasugar-repo_8

ミルクティー自体も、甘すぎず飲みやすい!タピオカひとつひとつにもしっかり味が付いていて、飲みごたえ、食べごたえがある一杯でした。

pandasugar-repo_9

テイクアウトカップの後ろには、かわいいハートのデザイン!マドラーかと思ったら、ただの飾りでした(笑)

パンダシュガーの楽しさは、おそらくココから。ベースになるドリンクと、それに掛け合わせるトッピングを変えることで、何度も何度も楽しめるワクワクがあります!次来たときは、ぜひ仙草で飲みたいな。

今後なんどもお世話になると思うので、その都度オーダーを変えて、レポートを報告しますね。

もっとガツンとお茶の風味や香りを楽しみたい方は、おなじく三軒茶屋にあるタピオカドリンク店「The ALLEY(ジアレイ)」がオススメ。パンダシュガーから歩いて1分の場所にあります。

合わせて読む
三軒茶屋のタピオカドリンク「THE ALLEY(ジ アレイ)」を徹底レポ!お茶の風味をたっぷり感じる美味茶

タピオカミルクティーの激戦区となりつつある三軒茶屋。その先駆け的に、一番最初にできたのが「THE ALLEY(ジ アレイ)」でした。 地味に嬉しいのが、営業時間が22:30までと、遅くまでやっているこ ...

続きを見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人
アバター

bamka(ばんか)

三軒茶屋で生まれ育って30年以上のウェブディレクター*ウェブライターです!「わかりやすくて役に立つ」をモットーに、みなさまの生活が豊かになる情報を配信していきます。気になる点・もっとこうして欲しいなどの要望は、お気軽にご連絡ください。

-グルメ, スイーツ
-, , , ,

Copyright© 三茶廻(さんちゃまわり) , 2019 All Rights Reserved.