三軒茶屋で暮らす・楽しむ・食べるに役立つ情報を届ける地域メディア

三茶廻(さんちゃまわり)

カフェ グルメ

三茶のスターバックスがリニューアルで更なるくつろぎ空間に!電源は撤去で要注意

投稿日:

2019年2月15日に、三軒茶屋のスターバックスが新装開店。店内をリニューアルしてニューオープンしました。

店内のレイアウト変更だけでなく、テーブルや椅子も新調されたようで、新しい店舗のような真新しさがあります。そして一番の変更点——そして個人的にショックだったのは——電源が撤去されてしまったことです。

しかしその分、ゆったりとくつろぐには最適で、以前よりも落ち着いた雰囲気になった。そんな気がします。そんなスターバックスにお邪魔してきましたので、店内の様子を撮影してきました。

店舗情報とアクセス

店舗情報


【営業時間】月~金: 07:00~22:30/土日祝: 08:00~22:30
【定休日】不定休
【住所】東京都 世田谷区 太子堂4-20-25( Googleマップが開きます
【電話番号】03-5430-5088
【HP】Starbucks Coffee Japan - スターバックス コーヒー ジャパン

「スターバックスコーヒー 三軒茶屋店」は、世田谷線の改札から歩いて30秒ほどのところにあります。地下鉄の改札からだとちょっと歩くので注意しましょう。

starbuks-renewal_1

これが外観。ガラス張りで太陽光がしっかりと入りますので、店内は明るいです。1階と2階のほかに、地下1階もあります。地下の存在が意外と見逃されやすいのです。

starbuks-renewal_2
starbuks-renewal_3

飲み物を受け取ったら、一度お店の外に出る形で、地下1階・2階に移動します。エレベーターもありますので、ベビーカーなどを利用される方も安心です。

starbuks-renewal_4
starbuks-renewal_5

スターバックス三軒茶屋店:1階の様子

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

基本的にはオーダーレジと受取りカウンターがある1階ですが、座席も多少あります。2人用の座席が5つです。

starbuks-renewal_6

人の出入りが激しいので、あまり落ち着く感じではありません。ゆったり過ごしたいなら2階か地下1階に移動しましょう。

ゴミ箱やマドラーなどは各階に用意されていますが、ミルクやブラウンシュガーなどのオプションは1階のみなので、ドリンクのカスタマイズはここで行いましょう。

starbuks-renewal_7

スターバックス三軒茶屋店:地下1階の様子

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

僕が個人的に好きなのは地下。見逃されやすいからか、2階が混雑していても地下が空いていることがあります。

starbuks-renewal_8

リニューアルしたことで、長いソファーが入りました。テーブルはすべて背の低いタイプになりますので、テーブルでの作業は前かがみの姿勢になりがちです。

以前は大きいテーブルがあったのですが、なくなってしまいましたね。長時間の作業には向かない印象です。

あと太陽光が入らないので、雰囲気は若干暗めです。

スターバックス三軒茶屋店:2階の様子

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

2階はテーブルの種類が豊富になりました。表通り側がガラス張りになっていますので、太陽光がしっかり入り込み、明るいのが特徴です。

starbuks-renewal_9

高さの低いソファーを組み合わせているものや、ドリンクホルダー付きのちっちゃいテーブルだけのソファーなどは、リニューアル後に取り入れられたものです。

starbuks-renewal_10
starbuks-renewal_11

以前から引き続き、窓際のカウンターや大型の長テーブルはありますが、電源がすべてなくなりました!コンセントがあった名残だけ残して、すべて埋められています。「電源を期待してきたのに——」とならないように気をつけましょう。

starbuks-renewal_12
starbuks-renewal_13

全体的に作業スペースくつろぎ空間に

過去のレイアウトに比べて、全体的にテーブルが低く、そして小ぶりになった印象です。おそらく机を使っての長時間の作業を減らしたい目的があるのかも。

リニューアル以前には「長時間の勉強・パソコン作業などはご遠慮ください」といった張り紙も出ていましたから、そういった悩みを解消するためのリニューアルだったのかもしれません。

なので全体的に「電源・Wi-Fiの揃う作業スペース」から「ゆったりと時間を過ごすための空間」に変化した印象でした。

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人
アバター

bamka(ばんか)

三軒茶屋で生まれ育って30年以上のウェブディレクター*ウェブライターです!「わかりやすくて役に立つ」をモットーに、みなさまの生活が豊かになる情報を配信していきます。気になる点・もっとこうして欲しいなどの要望は、お気軽にご連絡ください。

-カフェ, グルメ
-, , , ,

Copyright© 三茶廻(さんちゃまわり) , 2019 All Rights Reserved.