三軒茶屋で暮らす・楽しむ・食べるに役立つ情報を届ける地域メディア

三茶廻(さんちゃまわり)

グルメ

激狭で激旨な海鮮丼!千葉の銚子港から直送される鮮魚が安く食べられる「海街丼」

更新日:

三軒茶屋で海鮮丼を食べるなら「海街丼(うみまちどん)」がおすすめです!

千葉の銚子港にあがった魚貝類を、仲介業者を挟まずに直接仕入れます。そのため魚が新鮮で、しかもリーズナブル。

カウンター6席のみの極狭な空間ですが、それがむしろ三軒茶屋っぽくて良い場所です。

海街丼の店舗情報

店舗情報


【店名】海街丼(うみまちどん) 三軒茶屋本店
【住所】東京都世田谷区太子堂4-1-1( Googleマップが開きます
【電話】03-3410-7209
【営業時間】
●月~金:11:00〜16:00 / 18:00〜22:30(L.O.22:00)
●土日祝:11:00〜22:30(22:00 L.O)
【定休日】なし
【座席数】カウンター6席(極狭です!だがそこがいい!)
【公式HP】海街丼 | 株式会社商和

「海街丼(うみまちどん)」は、千葉県の銚子市出身である黒田社長が「地元の新鮮な魚を食べてもらいたい!」という想いで、三軒茶屋からスタートしたお店。今は渋谷にも店舗があります。

その特徴は、千葉県銚子港から直送される新鮮な魚!これを中間業者を介さずに、仲買人から直接仕入れています。

そのため魚は新鮮で良質。くわえて仲介がないため比較的安価で食べられるのです。

umimachidon-repo_1

店内にはお店の熱い想いが!ひとくち食べれば、この想いがあなたにも伝わると思います!

海街丼へのアクセス

「海街丼」はキャロットタワーの裏側になります。「スターバックスコーヒー」のちょうど正面になりますので、迷ったらスタバを目印にするようにしましょう。

umimachidon-repo_15

お店自体は小さいですが、看板は比較的大きく出ています。お店の前には、待合のための椅子や券売機が置いてあります。

umimachidon-repo_2

カウンターのみで、小さいお店なので、なんだか入りにくい雰囲気があるかもしれません。しかし店員さんは皆若く、とても優しい方々ばかりなので、遠慮なく入りましょう!

海街丼の全メニュー一覧

海街丼のベーシックな定番メニューが「海宝丼」!ランクが「並・上・特上」とあります。

umimachidon-repo_3

「海宝丼」の他のレギュラーメニューが3つ。またトッピングも各種ありますので、自分好みの海鮮丼をつくるのも楽しいですね!

umimachidon-repo_4

「本日の目玉」といったメニューもあります。来るたびに違う味が楽しめる楽しさがあります。

umimachidon-repo_5

これらのメニューはすべてお店の前に看板が出ています。

すべてのメニューは「ご飯大盛り無料」「テイクアウト可能」です。また店内で食べる場合は、締めにお茶漬けをいただくことができます。

umimachidon-repo_6

海街丼の外観・店内・雰囲気

お店の前にはメニューと椅子が3つ。
店内が狭く、座席も限られていますので、よほど運が良くない限りは多少待つことになります。ただ回転も早いので、そこまで長時間待つことはないでしょう。

umimachidon-repo_7

お店に入る前にオーダーを決めて、予め食券を買っておきます。券売機は現金のみ。電子マネーなどは使えませんのでご注意ください。

umimachidon-repo_8

トッピングは券売機で購入できませんので、店内で別途オーダーし、現金を支払う必要があります。お気をつけください。

店内は極狭!カウンター6席しかなく、隣の人と肩を寄せ合う形で着席します。ただ、こういうスタイルがなんとなく「三軒茶屋」って感じがして、僕は好きです。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

umimachidon-repo_9

海街丼を食べた感想レポート

海鮮丼をいただくまえに、まずは海宝丼の食べ方について。これは店内にも案内がありますので、予め確認しながら食べましょう。

umimachidon-repo_10
  1. 醤油をワサビで溶いて、丼の上にサーッとかける。
  2. 途中、別皿でもらう「すし酢ジュレ」をご飯に溶かす。すると寿司のような味わいが楽しめる。
  3. 丼の残りが3分の1程度に減ったら「お茶漬けにしてください!」とオーダー。「魚介ダシ」かけたお茶漬けにしてくれます。

「海街丼」の楽しみの一つが、最後のお茶漬けです。丼の残りが少なくなったら、魚介ダシを入れてもらうこととができ、お茶漬けにしてもらえます。

umimachidon-repo_11

魚介ダシをもらう際に、ご飯を追加で入れてもらうこともできます。なので「ご飯を食べすぎてお茶漬けにできない!」ってことはありませんので、遠慮なく店員さんに声をかけましょう。

さて、今回僕がオーダーしたのは、娘の「海老とウニとタマゴが食べたい!」というリクエストから、「銚子港まかない丼」に「トッピング:タマゴ」を追加したもの。ご飯も大盛りにしてもらいました。

umimachidon-repo_12

このボリューム感がたまりません。僕は3度ほど来たことがあるのですが、食べたあとはきまって、満足感と幸福感に包まれます。

魚介それぞれが新鮮で、味が立っていておいしい!ウニも変な臭みが全然ないのは、きっと新鮮な証拠でしょう。コクがあって非常においしかったです。

丼の量がこれぐらいに減ってきたら、お茶漬けの注文を!直接お店の方に「お茶漬けでお願いします」と声をかけます。

umimachidon-repo_13

このタイミングで「ご飯」と「わさび」を追加してもらえますので、ご飯は多少食べすぎても全然OKです!

umimachidon-repo_14

そしてできあがった、魚介ダシのお茶漬けがこちら。締めとして最高の一品です。これだけでずっと食べていられる。

幸せな時間はあっという間!

この海鮮丼、非常にボリューミーだし、満足感も120%!サラサラ食べられてしまうので、幸せな時間があっという間に過ぎ去ってしまう感覚です。

これだけのものをリーズナブルに食べられるのは嬉しい。気張らずにササッと食べられるカウンタースタイルっていうのも良いですね。

最初は「入りにくいなー」と感じるかもしれませんが、一度入ってしまえば慣れたもの!ぜひ一度足を踏み入れてください。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

  • この記事を書いた人
アバター

bamka(ばんか)

三軒茶屋で生まれ育って30年以上のウェブディレクター*ウェブライターです!「わかりやすくて役に立つ」をモットーに、みなさまの生活が豊かになる情報を配信していきます。気になる点・もっとこうして欲しいなどの要望は、お気軽にご連絡ください。

-グルメ
-, , , ,

Copyright© 三茶廻(さんちゃまわり) , 2019 All Rights Reserved.